30万円達成までの振り返り。泉輝彦さん

こんにちは。
起業家アカデミーの鈴木です。

アカデミー所属、現在北海道在住の泉さんから嬉しい報告が届きましたので、紹介させていただきます。

下記からどうぞ!

===============

お疲れ様です。
あらためて、入塾から現在までを簡単に振り返ります。

〇入塾:12月25日
〇達成:4月

〇取組:アマゾン輸出(Amazon)
〇利益:440,280円 (※商品利益579,442円)

以下は、各テーマ(時系列、感情面、活動面)ごとの振り返りです

 

◆時系列

・12月25日 【入塾】

札幌の副業セミナーに参加。
ネットビジネス初心者として入塾、活動スタート。

 

・1月 【リサーチ開始、初納品】

過去ログ、勉強会動画のインプットの日々。
1月の勉強会に参加、大いに刺激を受けるも、帰りの飛行機が雪で飛ばず、2日間名古屋空港で足止め。

1月25日に初納品にこぎつける。ここまで1か月経過。
もちろん大赤字。

 

・2月 【練習納品、赤字続き】

2回納品するも、大赤字。利益が出ないため、どうしたらいいのか心配になり、海外販売チャット内の30万円達成者の方々にチャット相談、リサーチの目安や商品発送のヒントをもらい、送料の適正化に進み始める。

 

・3月 【勉強会動画の再チェック、送料適正化】

利益の出ない日々に混乱。初心に帰るため、あらためて過去勉強会動画をチェック。

1月のインプット時に気づかなかった達成者の方々のヒントを拾えるようになっている自分に気づく。

中旬に『送料の適正化』が完了。

利益を出せるイメージができ、達成への計画を練り始める。
3月20日のスカイプ相談で、4月を勝負の月と決めて、納品に集中する指示を受け、活動の時間配分を変更する。

 

・4月 【納品に集中、30万円達成】

ひたすら仕入れ&納品。
上旬こそ売上1,000ドル/日でスタートするも、商品がアマゾンに届いてからは、2,500ドル~3,000ドル/日になり、半月で利益20万円を確保。25日時点で純利益ベース30万円達成を確定。

 

※【送料の適正化の推移】

発送日 箱数 品数 送料(1品平均)
1回 1/23  3  120 3.69ドル
2回 2/16  3  212  2.27ドル
3回 2/27  3  158  3.43ドル
4回 3/6   3  88   3.77ドル
5回 3/9   2  36  6.93ドル
6回 3/25  3  362  1.27ドル … 送料適正化、完了
7回 3/28  2  223  1.31ドル
8回 3/28  1  87   4.07ドル … 高利益商品
9回 4/4   4  501  1.44ドル
10回 4/7   3  338  1.13ドル

個人的な感想ですが、1品あたりの平均送料が1.5ドル程度になれば、利益がどんどん出せるようになります。

私の場合、その時点から30万円達成への計画を練り始めたおかげで、余計な焦りや緊張と向き合わなくて済んだので、ラッキーだったな・・・と思います。

 

◆感情面
・1月 晴れ
高揚感に溢れ、空き時間で活動に取り組む。
30万円達成までの道のりの長さなど知る由もなし。

・2月 曇り のち 雨
利益の出ない納品作業に落ち込む日々。

・3月 どしゃぶり のち 晴れ
3月上旬が底、送料適正化後に、一気に利益改善。

・4月 曇り のち 晴れ
OTLのサポートで、納品作業が加速、売上が上昇。
中旬頃には、30万円達成が視界に入り、達成。

 

感情面に関しては、2月-3月にかけた大底がありつつも、先駆者の方に相談できたおかげで、かろうじて腐らずに踏みとどまることができていたと感じています。

また全く根拠がないにもかかわらず、温かい言葉で、達成まであと少しだから頑張れと声かけをいただけた点も、孤独にならずに済みました。

健全なメンタルを維持できたのは、アカデミーの環境を活用できた点に尽きると感じます。

 

また、挨拶したことのない方に、突然チャット相談を申し出るのは緊張や不安もついてまわりますが、それでもその方々に触れることで得るものが必ずあり、その後、その方々に恥ずかしい活動はできないという感情から、自然と力が湧いてきますので、私は絶対にスカイプ相談は活用すべきだと思います。

 

◆活動面
・1月 平均3h/1日
リサーチが嫌で、逃げてました。
勉強会参加
スカイプ相談 2回

・2月 平均3h/1日 リサーチ停滞
仕入価格を下げる為、昼休みに仕入先に電話交渉。
勉強会不参加(交通手段の事情による為。)
スカイプ相談 2回

・3月 平均3h/1日 リサーチ復活
勉強会不参加(交通手段の事情による為。)
スカイプ相談 3回
売上提出開始。日々の情報共有開始。

・4月 平均6h/1日 寝ずに納品作業に集中。
勉強会不参加(納品作業で忙しかった為。)
スカイプ相談 0回

 

シンプルに振り返りましたが、30万円達成に向けてのターニングポイントは、『売上報告開始(3月中旬)』からです。

それまで、テスト納品におまけがついた程度の販売活動だった為、誰にも見られていないという甘えの感情から、活動を厳しく見直すことはありませんでした。

その状況から、売上を報告することを決めてからは、下手な納品はできないというプレッシャーが自然と生まれました。

もちろん売上に対する日々の目標や、翌週に向けた活動計画、半月先に向けた活動計画・・・といった具合に、一気に日々の活動習慣が変化していきました。

4月は鈴木さんに毎日チェックされていることで、日々背中を押してもらっている感情が生まれ、サポートチャットのコメントに力をもらい、ひたすら走り抜けた印象です。

 

◆4か月間の活動を振り返って
私の場合、活動に真剣に取り組むまでに、ほぼ3か月もの時間がかかりました。

仕事が忙しい・・・、家族との時間も大事・・・、○○との付き合いで・・・、といった言い訳ばかりでした。

そこに甘えていたのは、もちろん自分なのですが、それを見透かしていたのは講師の方々だったなーと感じてます。

 

とある札幌の勉強会後の懇親会で講師の方と2か月ぶりに食事をしました。
その直後のスカイプ相談の時です。

“泉さんの活動は甘いっ!!
リサーチから逃げているようにしか見えないっ”

…とはっきり指摘されました。
(※実際には、もう少し柔らかい言葉です。)

 

そこから、まさに今活動の一番の難所であった2月-3月の大底を迎え、甘えからくるしっぺ返しは大きな赤字を生みました。

しかし、そこからのスカイプ相談と売上報告による活動習慣の修正、改善、活動量のペースアップの指示…、4月の30万円達成までは、あたかもレールが敷いてあったような感覚でした。

 

やはり自分のペースで活動すると、どうしても甘えが出てしまうので、それを講師の方々にそのまま相談して、ともに活動目標を設定しておけば、余計な寄り道をしなくて済んだんだろうな・・・と感じます。

3時の挨拶にも大変助けれられました。

 

同じ月に目標達成に向けて活動している仲間を感じられることで、自然と力が湧いてきたことが何度もありました。

この文化を生んだアカデミーの先駆者の方々の貴重な財産なくして、30万円達成はなかっただろうな・・・と思います。

 

また、過去の勉強会動画、グループチャットの過去ログには、達成者の方々の愛情と、多くの学びが溢れていました。

3か月目の混乱期に再チェックした時には、1か月目にインプットした時に理解できなかった情報や、当時抱えていた問題に対する解決策を数多く発見できました。

 

長文になりましたので、最後です。

正直、美辞麗句だけで活動を振り返ることはできませんが、4か月の活動で間違いなく自分を変えることはできました。

これはアカデミー全体を引っ張る鈴木さんの日記をはじめ、アカデミーの皆さんが作り上げて戴いている環境に感化された結果です。次は目標設定を新たに、100万円の利益を目指します。

 

“決めるのが先、あとはやるだけ。”

・・・アカデミーの決まり文句です。(了)

長文を読んでいただきまして、ありがとうございました。

===============

 

鈴木からのメッセージ

30万円達成おめでとうございます☆

4か月目での達成、すごいと思います!!!

泉さんは日報をしっかりと出されていた印象が強いです。

また書かれていましたが、勉強会動画やグループチャットの過去ログを 確認されるなど、基本をしっかりとされていましたね。

次は100万円! お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA